ドゥルーズ: 2015年4月 Archives

おやすみ神たち

|
いまここにいる私
の隣にいるあなた
はここよりあそこがいい
と言うけれども
あそこにはここにあるものが
ないではないか
(谷川俊太郎 私は王様)

なにもかもいいことはないよ
というのは僕の口癖だ。
それはなかば諦めに似てる。
でも谷川のこれは少し違う。
それは何かな?と会場で思ったもんだ。
谷川のコトバにはどこか「悲痛」な響きがある・・・
こちらからあちらへの「移動」を拒む、避ける。
そこには何か諦めとは違うものがある。

詩人は「痛い夢」をみる。
が、ヨハヒ83歳の彼には、
あそこにあるものは、不要なのだ。
そして、そう言い表すことに、なにがしかの痛みを感じるものなのだ。

このアーカイブについて

このページには、2015年4月以降に書かれたブログ記事のうちドゥルーズカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはドゥルーズ: 2015年3月です。

次のアーカイブはドゥルーズ: 2015年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

photo pages

photos

地上の夜の天使たち