ドゥルーズ: 2009年4月 Archives

檜垣 立哉 

|

檜垣立哉センセのベルクソンとドゥルーズに関する論文(?)を

Webで読んだ。(2,3年前?)

以来センセにはひそかに視線を向けている。

4月にセンセは新書版でドゥルーズ本を出した。

ジュンク堂2階にある「座り読み」コーナー(2階にしかない!)で

その新刊を読みながら下方に目を向ける。

↓こんな具合だ↓

コーヒーショップだ。フル受動喫煙コーナーだ。(笑)

くだんの檜垣センセのホン、これはおもしろい。

次回の「座り読み」対象だ。

速読してもよーくわかる。1行読んでもよーくわかる。

だいたい僕は「文学的」・「詩的」・「直観的」に読み、

わがアフォリズムの海で溶解し、テキトーに滋養にする、

という手法。

これで「千のプラトー」もやりすごした。

精神分析に関する書物すらも

僕にとっては「文学」なのかもしれぬ。

・・・・・

さて、前回は「視察」にとどめていた

「柳橋連合市場」にふたたび・・。

2週間ぶり。福岡行きの目的地はココ、「柳橋食堂」である。

知ったのはこれも2,3年前かな?

山帰り、空港から長崎に向かう高速バスの中に

福岡の宣伝冊子があった。

「柳橋食堂」のグルメ垂涎記事がのっていた。

ずっと気になっていて

・・・そういうわけで食べに行った。

天神から渡辺通りを南下すること15分。

そこはまさに春吉1丁目。海鮮丼とアラ煮を食す。

雰囲気はありますな。客が多いので相席。

僕の採点はともかく、

検索するとベタ褒め記事がイロイロでます。(笑)

このアーカイブについて

このページには、2009年4月以降に書かれたブログ記事のうちドゥルーズカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはドゥルーズ: 2008年9月です。

次のアーカイブはドゥルーズ: 2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

photo pages

photos

地上の夜の天使たち