レンズグルメ: 2015年9月 Archives

赤エルマー

|


赤エルマー5cm3.5。(拡大画像あり)
ライカレンズを腐らせてはいけませぬ。
いいなあ、明かり(光)の捕らえかたがライカレンズは独特ですもんね。

NEX-7とPlanar50mm1.4

|


NEX7とCZのPlanar50mm1.4。M42改抽出レンズ。アダプタを使う。ピントを合わせてもレリーズ時に揺れたりする。
絞っても近接では深度は浅い。
よってこうなる。w(いいわけです)
トレイシーは何の相談を受けたのだろう。

NEX-7とエルマー5cmで撮る

|


NEX7と赤エルマーで撮る。開放3.5。
7sにNIKKOR-Hを付けるとカッコイイので、姿を記念に。
でしょう?
絞り値の刻印がでっかく見えるのだが、これはたぶん引き延ばしレンズ用の躯体を使っているのではないかとおもう。
よくできているなあ。感心します。



せっかくだからエルマー5cm3.5でムラサキシキブを撮ってみる。さすがエルマーです。

ENGINEER COMPASS

|


LENZATIC COMPASS。
30年くらい前に買ったが、山登りで実際に使ったことはない。
(α7s/ペンタックスマクロ50mm)
ソニーα7sとコダックエクター35mm3.3。
IDC現像後Photoshopで色調補正をする。

KODAK ektar35mm3.3 エクトラ

|
7sとコダックエクター35mm3.3。



<



すべて開放撮影。IDC現像。
いや、いいですなあ。
グルグルぼけもいいですよね。

MACRO-ELMARIT-R 60mm

|
普通は「一番搾り」を飲んでる。



7RとMACRO-ELMARIT-R 1:2.8 60mm。
最短撮影距離。f5.6。ブレてますね。w

ペンタックス50mmマクロ

|
不調だったPK-NEXアダプタを知人に修理してもらう。
7sにペンタックスの50mmマクロ。これは開放での撮影。



こんなビールもある、シリーズ。w
ペンタックスレンズのボケは好みじゃないが、これはまあマクロレンズですから例外です。
見事ですよね。

エクター35mm3.3

|
α7sにペンタックスの50mmマクロでコダック・エクトラのEKTAR35mm3.3のフェースを撮影(開放)。


SONY-eマウント改造レンズ。α7sにつけるとこうなる。
(α7Rとペンタの50mmマクロで撮影)



レンズの鏡胴部はエクトラレンズシリーズの「入れ物」を利用して制作してあります。
では、こんなビールもあります、第3弾。w 
EKTAR35mm3.3開放で撮影。剪定を終えたムラサキシキブに乗せて。

コダック・エクトラの35mm3.3。SONY-eマウント改造。素材そのものが重厚なので、重い。
α7sと福岡行き。



西鉄久留米駅・大牟田側。



今泉に移転した福新樓の博多ちゃんぽん。



次世代(第6世代)のi7のボックス。空き箱だが。天神のビックにて。



それを積むべく次世代マザボ。ソケットLGA1151。これはASUS製。Z170-A。

NIKKOR-H48mm

|
こんなビールもあります、シリーズ。w
7sとNIKKOR-H 48mmf2.0の開放で撮影。
うむ。素直で上品な発色。ボケはこんなもんだと思います。上等ですね。
この撮影レンズ。知人が、あげます、って言うので、ありがとうございます、と頂いたけど・・それでいいんだろうか?
なんちゃって。w



Nikon Auto35(1964年)についていたレンズのようですね。
デジカメで使ったヒトっていないのじゃないかなあ?

NIKKOR-H 48mmf2 Windows10

|


NIKKOR-H 1:2 f=48mm(Mマウント改造)の記念撮影。
こんな絵をすぐにも作りたがる変な男だ。w
α7sとSonnar85mm f=2(Contarex)にて。

閑話休題、拡大画像でわかりますが、Windows10のタスクバーに
新しいブラウザであるedgeのほかになじみのIEもありますね。
これは「すべてのアプリ」→「Windows アクセサリ」に折りたたまれて(隠されて?)います。
それを「タスクバーにピン留め」しています。
昨日、知人のPCにWindows10の手動インストを実施しました。その際この措置を実施。
帰宅後自分のPCにもやりました。

もうひとつ。
古いマシンはアップグレードのフラッグがたっても、結果は「すいません」と断られます。当たり前だといえばそれまでだが、思わず笑いました。
そんなら「案内」するなと言いたいかもしれませんが、
KB2952664やKB3035583、それにIE11のなせる自動的な罠ですから、白いフラッグがたつことは仕方がないのです。

<

NIKKOR-H 48mmf2

|


NIKKOR-H 1:2 f=48mm(Mマウント改造)で撮影。モデルはペンタックスの43mm。



こちらはペンタの43mmで撮影したNIKKOR-H。知人からさきほど頂戴したレンズ。

このアーカイブについて

このページには、2015年9月以降に書かれたブログ記事のうちレンズグルメカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはレンズグルメ: 2015年8月です。

次のアーカイブはレンズグルメ: 2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

photo pages

photos

地上の夜の天使たち