レンズグルメ: 2014年6月 Archives


(NEX-7/Angenieux 35-140mm TYPE LA2 拡大画像あり)

 出番が激減したNEX-7。アンジェニューの35-140 TYPE LA2 は35mm映画用だから、APS-CのNEX-7と相性はいい。①ケラレがない。②M42ヘリコイドチューブに付ければ寄ることもできる。
 画角35 f5.6 で撮影している。距離はヘリコイドを使って50cmくらいか。
 ちなみにPENTAXのヘリコイドに付けてある画面内のレンズは、知人製作の Rollei Sonnar 2,8/40である。

Componon 35mm 1:4/35

|

(α7R/Super-Takumar 55mm F1.8 拡大画像あり)

コンポノンConponon 1:4/35。下の部分はL39-NEXアダプタ。これで撮ると、


(α7R/Componon 1:4/35 拡大画像あり)
最短距離が40-50cmくらいか。四隅がケラレるが好みのレンズ。

(α7R/Sonnar 2,8/40 Rollei-HFT 拡大画像あり)

 絞り羽根の形状が光源に出ている。絵の雰囲気が好みだ。
 Rollei 35S から抜き出した加工前の Sonnar 40/2,8 をたまたま見せてもらった。以下はそのときの「記念撮影」です。拡大画像は個物を100%に切り抜いています。ぜひ拡大してご覧あれ。


(EOS5Dmk2/EF24-70mm f2.8)

 α7R用のレンズとして生成するいわば「胚」のゾナーです。ES細胞みたいなものでな。妖しい(あやしい)ところもSTAPと似てます。(笑)
 僕はそんな「プロセス」に興味がつきない。まあ、性分ですね。胚が個体化するにもさまざまな「差異」があります。そこにはひとを拘泥させないではおかない何かがある。変形(変態)=メタモルフォーゼの多様性が僕はいちいち気になるわけです。よって先の「記念写真」はプロセスをとらえた証拠というわけ。「胚」をよくみせようと拡大していますが・・・これが僕の「実験ノート」です。

(EOS5Dmk2/EF24-70mm f2.8 拡大画像あり)

 正面図なので形状がわかりにくい。要は取り付けているレンズのことです。知人から借りてさっそくレポート(?)する。
 レンズの銘板には"Rollei-HFT"との赤記。 Sonnar 2,8/40。もともとRollei 35S についているレンズです。個物はヘリコイドチューブが組み込んであります。万能といえますね。






(α7R/Rollei-HFT Sonnar 2,8/40 拡大画像あり)

 雰囲気いいですねえ。発色もいい。好みです。使うだけでシアワセになれるレンズです。

EF24-70mm f2.8

|

(EOS5Dmk2/EF24-70mm f2.8 拡大画像あり)

 マニュアル撮影。豚の先にIBSが見える。今日はそこで買い物をする。パンツ二枚。IBSは以前は日銀福岡支店の近くにあった。そういえば昔はIBSのトイメンにあの「SOTEC」があった。いつごろだろう? 10年以上前だろうね。移転したIBSをスマホで探して出向いた。スソ上げの待ち時間を「ソラリア」=珈琲舎のだで過ごす。自席ではWiMAXが届かなかったので、窓際の床にMobileCubeをそっと置いた。窓際のカップルが「ん?」。言い訳はしない。老人はかくもあつかましい。

珈琲舎のだ

|

(α7R/COLOR-ULTRON 1.8/50改 拡大画像あり)

 珈琲舎のだ、の「特等席」から臨む博多駅筑紫口構内。外はOXかPM2.5なのか、霞だ。「特等席」ではWiMAXも届く。


(α7R/COLOR-ULTRON 1.8/50改 拡大画像あり)

 「ソラリア」3階では「珈琲舎のだ」でスパゲティが食べられる。

ウルトロン 50mm 1.8

|

 (α7R/COLOR-ULTRON 1.8/50改 拡大画像あり)

 

ゾナー T3 Sonnar 35mm f2.8

|

 (α7R/Contax T3 Sonnar 35mm f2.8 拡大画像あり)

 あと10ケ月ほど契約に縛られているMobileCube(モバイルキューブ)の端末。不幸なことに(?)先日「一人メシ」をせねばならないハメになり近くの食べ物屋に入る。夜9時半。まずくて目をつぶって流し込む。(笑)
 キネンシャシンはこの端末。奥の青い光源はたぶん外の信号ですな。

 (EOS5Dmk2/FISHEYE EF8-15mm 拡大画像あり)

 キヤノンのフィッシュアイ。右端は真正人物です。(w) EOSmk2のピクセルを、5616/6=936(拡大画像) 5616/16=351(サムネール)。

Contax T3 Sonnar

|

 (α7R/Contax T3 Sonnar 35mm f2.8 拡大画像あり)

 さるお店のこれはデザート。SonnarでISO6400,1/30sec。トリミングしてるみたいにみえるがそうじゃない。ノートリです。寄れるからできること。

 (α7R/Contax T3 Sonnar 35mm f2.8 拡大画像あり)

 『珈琲舎のだ』のケーキ。Sonnarで撮ると神秘的ですらある。

このアーカイブについて

このページには、2014年6月以降に書かれたブログ記事のうちレンズグルメカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはレンズグルメ: 2014年5月です。

次のアーカイブはレンズグルメ: 2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

photo pages

photos

地上の夜の天使たち