" href="http://hisaaki.net/mt/cgi-bin/mt-search.cgi?tag=%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BCGR1&Template=feed&IncludeBlogs=2" />

Results tagged “リコーGR1” from 新地のドゥルーズ

リコーGR1。フジ400-PR。EI640。D76。温度不明。スーパーフジフィックス使用。
plustekのSilverFastでトライX風にスキャンする。



向こうに見えるのは長崎市の岩屋山です。撮影場所は十字架山への途中です。この絵は半切で焼いて写真展に使いました。20年ほど前です。
1998年1月。リコーGR1。フジ400-PR。EI640。D76。20℃。



リコーGR1。400プレストEI640。D76。20℃。現像所要時間不明。



リコーGR1 大西順子

|
plustekでスキャンした大西順子です。





1997年2月7日。午後3時から年休を出す。20時開演、23時半まで。家に帰りついたのは午前1時過ぎ。(とノートに書いてある。w)ドラムがうるさかった、とも。誰だっけ? 原田なんとかじゃなかったか。(不詳)
撮影・現像データ。リコーGR1。400プレスト。1600増感。フジドール原液。24℃。7分。
フツーにみれば使えないネガですね。いい「思い出」は大切に、というところですかね。w

リコーGR1

|
雲の絵。α7sとリコーGR1 GR28mm。固定焦点で3個ある。(贅沢です)
知人の工房でGR1から取り出して製作。Eマウントで、F5,F8,F11相当。今日はF5相当の個物。ごらんのように色付きは周辺に難が出ます。モノクロが似合う。一枚目の最奥は新幹線諫早駅となる高架工事現場。









リコーGR1

|
α7sとリコーGR1取り出しレンズ。(固定絞りF5相当)
森山大道も使っていた。僕も2台使った。このF5相当の個物は知人にGR1sから取り出してもらった。モノクロにすると粋な絵作りができる。GR28mmのF8,F11相当のものも持っている。贅沢だ。









SONYα7sとリコーGR1の28mm。F11相当の固定絞り。







ところで。これはHPのd530SFFのマザボ。socket478。pen4の2.8GHz。このFOXCONNのヒートシンクを外すのにハマリまくった。

α7sとリコーGR1抽出のGR28mm(F8相当固定絞り)。









三菱地所アルティアム=石川竜一展。どこか記憶に既視感がある。橋口譲二や鬼海弘雄、倉田精二とかの・・。
若いっていいですねえ。シャシンがキラキラしてるように感じる。それとepSITE(エプサイト)が担当したプリントの出来がいい。写真家にはいい時代です。
(すべてα7sとリコーGR1から取り出したF8相当の固定絞りGR28mm)









リコーGR1 GR28mm

|
GR28mm(F8相当固定絞り)とα7s。IDC現像。









リコーGR1

|
 リナス・ファンデ・ヴェルデといってもわかりませんよね。ベルギー出身のアーティスト。
興味ある方は検索してみてください。ご本人のwebサイトがある。
(横文字でググるがよろしからん⇒rinus van de velde)



α7s/GR28mm改(F8相当固定絞り)
(拡大画像あり))

リコーGR1

|
 α7sとリコーGR28mm改。当地の医療センターにて。
(拡大画像あり)





コンビニが新しくできている。



ここも少し雰囲気が変わる。



コンビニの側面。まだ改装中だ。
(なんだ、この変なキャプション。w)



外はPM2.5(OXかな?)で喉が痛い。

リコーGR1

|




 「アサヒカメラ」に川島小鳥が。
α7sとGR28mm改(F8相当固定絞り)

リコーGR1

|


特急列車のこれってこんな風に使うのかな?
リコーGR28mm改。レンズ抽出=F8相当の固定絞り。カメラはα7s。
IDCモノクロ現像。PhotoshopのWeb用保存。

リコーGR1

|




 7sとGR28mm(F11相当固定絞り)。
タイトルは、SEO対策上「リコーGR1」にしていますが、中身はPhotoshopでのモノクロ化とフィルターのこと。
下の絵がPhotoshopでの初期設定=モノクロ化。
モノクロ化のショートカットは、Ctrl+Shift+Alt+B。ダイアログはこうです。↓



さて。プリセットの中から「イエローフィルタ」を選択してモノクロ化すると、同じモノクロでも絵はこう変わります。↓



カラー、標準モノクロと比較すればすればよくわかります。
イエローフィルタを通すと、「非常口」の⇒緑色が濃く強調される。逆にその左下の7=シャツや、画面右のオレンジ色の婦人用バッグは白色になる。イエローの「補色」はグリーンです。理論通りに処理します。
フィルム時代にこんな「実験」をすることはありませんでした。デジタルならではの出来事です。あのY2フィルタが懐かしいですね。w

おしまいはSILKYPIXのハードモノクロ現像を。↓

リコーGR1

|




 タイトルを「リコーGR1」とするのはSEO対策上のこと。
なんでかα7sの感度が125になっていて家でPCで開いて気付く。全部1/5秒で撮影していた。w(ISOのAUTOがはずれることはさいさいある)
いやはや。こんなことにめげてはいけない、ともう一度出かける。ミセに入る。なんだPCにSDカードをつけたまま出てきた。
再度家に戻る。よってこれは三度目の正直、ということになる。「アーチスト」は失敗に何度も立ち向かうのである。w
7sに抽出レンズGR28mm2.8(F11相当固定絞り)。

photo pages

photos

地上の夜の天使たち

タグ