時代遅れのMovableType4

|
(長文注意)
LHXサーバーから500円の「お詫び」QUOカードが届く。ま、いろいろあって。


(EOS5D=24-70mm2.8,50mmF3.5で撮影,Photoshop現像)

当サイトはLHXの英語版Movable Type4で記述している。MT4はスマホ対応ではない。シャシンを拡大してみるにはどのみちスマホではどうにもならない。そう思っているのでスマホアクセスをさほど気に留めてなかった。ずっとPC閲覧者だけを対象にしていた。そんな折り、LHXサーバーに「重大事故」が発生したのだった。
時代的にはMovableType4はいかにも古い。それは知っている。SixApartのサポートも終了している。WindowsXPでネットをしているようなもんだ。
iPhoneでの閲覧がけっこう多い。テンプレートをいじって、記事を見やすくしてはみたが、問題はそれで済むことではない。モバイル化がすすめば根本的にMT4は時代遅れなのだ。
今やMTでいえばMT6であり、いやWordPressの時代だと思う。WordPressは再構築の必要がない。動画も入れられる。さくらインターネットサーバーでは、ブログツールはWordPress一本になった。(以前はMovableTypeもあった)
実は6月のLHXの事故を受け、そのさくらレンタルサーバーと年契約を済ませた。ex-lens.comと命名した独自ドメインを取得。SQLサバを2個稼働して、WPとMT6を両建てで実験的に作成している。どれどれ、とお思いの方はこちらもチェックしてみてください。スマホ対応です。w

WordPressは

http://ex-lens.com/

Movabletype6は

http://hisalens.sakura.ne.jp/mt/

ただしまだ本腰を入れた運営ではない。ビッグデータをWordPressに移行できるか思案している。「高齢」でもある。(そこがいちばん)「新規参入」より「引き際・撤退」を模索すべきだ。しかし幻想(効果)に基づく欲動と折り合いをつけるのはなかなか難しい。だから人生は面白いのだともいえる。実験中のWordPressもMT6も未熟な取り組みしかできてない。迷いがあるからでしょうね。まあ来年7月まで、LHXサバの契約は残っている。ココを放棄するかどうかをそのあいだに考えよう、と思うとります。です。

このブログ記事について

このページは、が2016年8月27日 10:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SOM BERTHIOT FLOR 40mm f3.5 ソン・ベルチオ フロール 」です。

次のブログ記事は「Windows 10 Anniversary Updateを実行してみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

photo pages

photos

地上の夜の天使たち