スコパロン35mm

|
7sとスコパロン SKOPARON 35mm3.5。
ネットで検索すれば当方の絵が出ます。気に入って使ってます。
部屋でよし、持ち出してよし、です。
あらゆる状況下に「差異」はひしめいている。
よって撮影は、反復すれども停止することはない。なんちゃって。えらそーに。w

開放で撮影。普通は邪魔なコードを入れてぼけもみます。
美しいぼけでため息がでます。ほんと。
近くのコード、遠くのそれ。交差すると濃くなるんですなあ。
こんなシーンに魅入る僕が変なのでしょうが、「情動」とはそういうものでしょう。



立冬も過ぎる。暦のうえでは冬だ。
夕方歩きに出ると外は冬の色。家に引き返して7s=SKOPARONを持ち出す。
手前に猫が。見えないか、これじゃあ。



これで終わらない。
翌朝。いつもの交差点で信号待ち。
これほど鮮やかに撮れるものか、と驚嘆。
記事を追加。

このブログ記事について

このページは、が2015年11月 9日 16:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Durst Componon 105mm」です。

次のブログ記事は「又吉直樹と介護の日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

photo pages

photos

地上の夜の天使たち