H60 corsair

|

corsairのH60が届く。
開封して英文の取り付け解説をみると、
バックプレートはマザーボードの裏側に
つけるのだ。ああ、そうだった。
マザボをとりはずさなきゃならない。
一気にメンドクサイ気分に・・。
しかしオシャカにするわけにはゆかない。
これはもうのんびりやるしかないな。

Windowsが起動したかと思うまもなく
落ちてしまう。
BIOSでみたCPU温度は110度くらいあった。
クーラーH50の不具合と判断した。
中身のクーラント液は揺すると音がするのだけどね。

そんなわけでH60を買った。
取り付けても変わらなかったりしたら・・。

このブログ記事について

このページは、が2012年7月16日 21:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Vinelinux6」です。

次のブログ記事は「wireless gate」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

photo pages

photos

地上の夜の天使たち