googleの怪

|
googleの快は「怪」でもある、というハナシ。
僕ののサバをgooglebotが一日中探索していた。
膨大な404を吐き出す。
66.249.68.176のクローラーです。いやはや。
今はピタリと止みました。
なんでウチにないフォルダやファイルを
探すのだろうか・・?わからない。

スマホのgoogle playはコンテンツ利用時に、
以下の情報にアクセスすることもありますよ、と
断りを入れてくる。
実際彼らはほとんどを知っている。
googleが「公式」に表明しているのは、

アカウント:
アカウント リストを管理,
アカウントの認証情報を使用,
Google マップ
料金の発生するサービス: 電話番号発信
ハードウェアの制御:
録音
現在地: おおよその位置情報(ネットワーク基地局),
精細な位置情報(GPS)
ネットワーク通信:
NFC の管理,
完全なインターネット アクセス
個人情報:
連絡先データの読み取り,
連絡先データの書き込み
電話/通話:
端末のステータスと ID の読み取り
ストレージ:
USB ストレージのコンテンツの変更/削除、
SD カードのコンテンツの変更/削除
システム ツール:
実行中のアプリの取得,
タブレットのスリープの無効化
携帯端末のスリープの無効化,
キーロックを無効にする,
Wi-Fi 状態の変更
既知のアカウントの取得,
設定したアカウントを表示する,
Google サービス設定を読み取る
バイブレーション制御
Wi-Fi 状態の表示,
ネットワーク状態の表示,
インターネットからデータを受信する システム ツール:
起動時に自動的に開始

いや、すごいもんです。
昨夜ニュースでgoogleの新サービスのことが
出ていた。なんでも、社員が外で何をしてるか
わかるというものだ。
端末のGPSと連動するのだろう。

端末のSIM(UIM)を抜いてWi-Fi専用だから安全、
とお思いのアナタ、それは違います。
以前どこかでMACアドレスは現住所だ、という記事を
見たことがある。
そうだと思う。
MACアドレス住所録みたいなものがあるとすれば、
それはもう電話帳と変わらない。
電話帳にのせない、とNTTにはいえます。
ネットではそれは通用しない。

このブログ記事について

このページは、が2012年7月11日 07:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「P-01D SIM無し」です。

次のブログ記事は「新宮一成 語らい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01

photo pages

photos

地上の夜の天使たち